忍者ブログ
ときどき日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 hitofushiさんは今までインターネット中心でのお店で実店舗はありませんでした。
 過去のhitofushiさんのブログはこちら
nishikawamiho.blog.shinobi.jp/Entry/82/

店長の田中さんが「hitofushi」をやろう…と動き回っていた時から
「そのうち、実店舗を絶対にオープンさせるんです!」と
きらきらした目でおっしゃっていました。

ネットでのhitofushiオープンはそんなに昔ではなかったはずなのですが、
遂に、彼女の念願だった実店舗が大阪市内にオープンします!

私は私の作るスプーンとフォークを通して彼女と出逢い、
色々なことを教わりました。
それにしても、いつも、彼女の夢を現実にする力と行動力には頭がさがります。。。

大阪のhitofushiさんは明日から21日がプレオープン、22日からは通常営業だそうです。
こちらのお店では私はカトラリーを中心にお取り扱いいただいています。

詳しい事はhitofushiのブログをご覧ください★
blog.hitofushi.shop-pro.jp/

PR
 poooLさんは東京の吉祥寺にあります。

5月に企画展に参加した「百想」の姉妹店です。
re:tailというギャラリーがいくつか雰囲気の違うお店やギャラリーを
運営している感じでしょうか。

re:tailのオーナーさんが私のホームページを見て連絡を下さったのがきっかけで
そのあとにちょうど、まつもとクラフトがあり、poooLの方と直接お会いすることが
できました。

こちらでは「もちあるきくつべら」を主にお取り扱いいただいています。


私の作品を取り扱いいただいているけど、まだ足を運べていないところ、
どこもホームページでみるととっても素敵なところ。。。
是非近いうちに足を運んでみたい!!!と思っています★


poooLさんのホームページはコチラ↓↓↓
poool.jp/


 5月29日にさかのぼったお話。

松本のあがたの森で私はどきどきしていました。
沢山の方が出展する、その熱気にちょっぴり負けそうになっていました。
私の作ったものに目をとめてくれる人いなかったらどうしよう…。

マイナスなことばかり考えながら、什器の配置を考え、
作品をちょこちょこ並べ始めていた頃。

目をきらきらさせながら、私の作ったミルクピッチャーにとても良い反応をしてくださる方が!
不安でいっぱいだった私にとっては何だかひとすじの光でした。

それからその日、何度も私のところに足を運んでくださり、
その方がraumというお店をされている方だということがわかりました。

なんだか話やすい方だったので、ちょこちょこと色んなお話をしました。
raumさんは「物販+喫茶店」=「ぶっさてん(物茶店)」だそうです♪

松本から帰って来てからも、メールでやりとりをして、昨日やっと
ご注文をいただいていたものをお送りすることができました。

岩手県盛岡市にraumさんはあります。
数年前、NHKの朝の連ドラで「どんと晴れ」というお話をやっていたのですが
工房でお昼にそのドラマの再放送を見ながらご飯を食べるのが大好きでした。
そのドラマに影響されて「じゃじゃ麺」(?)を作ってみたくらいです。
まだ、岩手には行った事がないのですが、こういうつながりができたことだし
是非近いうちに行ってみたいものです!
raumさんのブログ↓
blog.livedoor.jp/raum1101/#top

raumさんのブログ是非見てみてくださいね★
人柄がわかりますし、なんだか素敵なところですよ!!!


 私のスプーンとフォークを取り扱ってくださるお店の一つに
「hitofushi」さんがあります。

知り合ったのはやはり作品を通してでした。

去年京都で個展をした時に会場まで会いにきてくださり
色んなお話をしました。

やわらかい語り口調のなかに、一本筋の通ったところがあるな…
と感じながら、お付き合いがスタートしました。
hitofushi.com/ 
↑hitofushiさんホームページ
(現在、ブライダルギフトのページに私のフォークが綺麗にレイアウトされています♪)

去年、まずはネットでのお店をスタートさせ
もう少しで1年だそうです。
時々、どこかでひょっこりお店を限定で出すのだそうですが
その時に出逢った人とのお話をあとで丁寧にご報告くださいます。
その文章を読むと「作るひと」として本当に元気になります。
もの、ひと、との出逢いやつながりを大切にできる人だな…といつも感心します。

もしよければ、hitofushiさんのホームページのぞいて見てくださいませ。
取り扱っている商品も彼女のこだわりが見えます。

若い綺麗な方で、ネットとかコンピュータをばりばり使いこなすのに
彼女には「昔ながらの日本人」をかんじます。
 松本クラフトからもうすぐで一週間が経とうとしています。
今考えても、やはり夢のような時間であり、怒濤の二日間でした。。。

帰って来てから、なんとなく夢見心地…
ほけ〜っとしていましたが、松本での二日間は夢ではなかったのだと。

松本でのつながりで、私のつくったものをお取り扱いしてくださるお店が一つ増えました。
東京・祐天寺の「iro」さん。
今年の5月にオープンされたばかりのお店です。
www.iro-web.com/
↑iroさんのホームページ。
ものを大切に見て下さる、お二人のオープンしたお店。
東京へ行ったら是非足を運んでみたいです★
これからどんな時間を刻んでいくか楽しみ。

こうやって少しずつ、松本でできたつながりが形になっていくのですね。


[1] [2]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/17 Fukuko]
[11/01 福子]
[10/29 のぅもりぃ]
[10/28 福子]
[07/04 raum]
最新TB
プロフィール
HN:
NISHIKAWA MIHO
HP:
性別:
女性
職業:
金属をつかったものづくり
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone